牛肉の中でもヒレは低カロリー!ダイエットにもおすすめしたい3つの理由

ステーキ肉の中でも人気の”ヒレ”。

小さい頃は「ヒレ肉は高い」というイメージがあって、食べる機会がありませんでしたが最近になって食べるようになり今では大好きな部位のひとつです。

年齢を重ねるごとに、脂身がある部位を食べていると胃がもたれてしまうので比較的に脂身の少ないヒレ肉がとっても食べやすく感じます。

そして、最近ではダイエット食としても人気があるので体重が気になってきた私はヒレ肉のどこが凄いのか調べてみることにしました!

ダイエット=お肉は食べられない
と思っていたので、むしろ食べたほうが良いって聞いたらお肉好きとしては嬉しいですよね。

 

というわけで、今回はダイエットにもおすすめと言われているヒレ肉についてまとめてみました!

  • ヒレ肉のカロリー
  • 他の部位との比較
  • おすすめしたい理由

気になったことをそれぞれに分けて紹介いているので、お肉を食べながらダイエットしたいという人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ヒレとは?

まずは最初に、ヒレ肉について簡単に説明していきますね。
どの部分なのか、カロリーはいくつあるのかまとめてみたので少しでも参考になると嬉しいです。

赤身肉の最高部位

 

View this post on Instagram

 

ステーキハウス松葉さん(@steakhouse_matsuba)がシェアした投稿

よくステーキとかで食べる部位というのはわかっていますが、実際に「どの辺?」って聞かれるとわからない人も多いかと思います。

ヒレ肉は、モモを動かす筋肉の近くにある部位でサーロインとランプ肉の間にあります。
1頭から3%しかとれないので、高級部位とも言われているんです。

ちなみに呼び方として、”フィレ”や”ヘレ”とも呼ばれています。

ヒレの中でも最も柔らかい部分が”シャトーブリアン”で、あの叶姉妹もお気に入りの部位です。
そんなセレブが食べていると聞くと、良い部位なんだということがわかります。

100グラムあたり133kcal

気になるカロリーですが、ヒレ肉は100グラム133kalと食品のカロリーの中でも低カロリーの部類なんです!

例えば、生卵が1個155kcalだったり肉まんが251kcal、カップ麺440kcalと聞くとヒレ肉を食べたほうがカロリーが低いですよね。

今までは何でも量を少なめにすれば問題ないと考えていましたが、カロリーをしっかりチェックしてみると意外なものがカロリーが高かったりしたのでこうやって知識として知っておくことも大切だと思いました。

別の部位と比較してみた

食品の中でも、ヒレ肉はカロリーが低いということがわかりました。

では、他の部位と比べてみたらカロリーは高いのでしょうか?
ここでは、人気の部位とカロリーを比較してまとめてみました。

リブロースと比べたらカロリーは半分

 

View this post on Instagram

 

Kenjiro Takahashiさん(@kenjiro_takahashi)がシェアした投稿

ステーキの中でも脂身と赤身のバランスが良く人気の”リブロース”。
カロリーを比較してみたところ、やはり脂身があるせいか100グラム263kcalでした。

もちろんリブロースよりもカロリーが高い部位もありますが、それでもヒレ肉の2倍ほどカロリーがあると思うとヒレ肉が低カロリーということがわかりますね。

ステーキ屋さんへ行くと、脂身も少し食べたいというときリブロースを頼んでいましたがカロリー計算してなるべく抑えるならヒレ肉を食べるようにしようと思いました。

どうしても食べたいという時は、少量にして野菜と一緒に摂りましょう。

赤身代表のモモ肉よりカロリーが低い

 

View this post on Instagram

 

yamaguchi_lisaさん(@yamaguchi_lisa)がシェアした投稿

赤身肉の中では、モモ肉が代表的でブロック肉でローストビーフなどにも使われていますよね。

モモ肉のカロリーも低いとされていますが、100グラム182kcalと50kcalの差がありました。
カットの仕方や産地によっても変動がありますが、ヒレ肉のほうがカロリーに関しては安心して食べることができると思いました。

お肉の部位のカロリーを調べてみて、部位の中でもヒレ肉が1番カロリーが低いということがわかりました。

これでカロリーを気にしてお肉を食べたい時は、ヒレ肉が良いということですね。
ダイエット中の人は、ヒレ肉が低カロリーだということを頭に入れておきましょう!

ダイエットにおすすめしたい3つの理由

ヒレ肉は赤身の中でも高級部位で、全ての部位の中でも低カロリーだということがわかりました。

でも、カロリーだけが、ダイエットに適しているとは限りませんよね。
糖質や脂質なども含めて計算しないと、意味がありません。

ここでは、ダイエットしている人にヒレ肉をおすすめしたい理由を3つに分けてそれぞれまとめてみたので「お肉を食べながらダイエットしたい!」という人は是非参考にしてみてくださいね。

部位の中で1番カロリーが低い

先程のカロリーのところでもお話しましたが、ヒレ肉は牛肉の部位の中でも最もカロリーが低いです。

ダイエット中は、カロリー計算をして1日の摂取量を抑えたりしますよね。
そんな時にヒレ肉なら、低カロリーなので毎日食べてもカロリーとしては気にせず食べることができる食べ物だと思います。

もちろん調理方法によってカロリーが変わってくるので、カロリーを抑えて食べる時はステーキで塩コショウがベスト!

ステーキソースには脂質なども含まれるので、その分カロリーが高くなってしまいます。
なので食べるときの調理方法にも、気をつけてくださいね。

脂質も糖質も比較したら低い

カロリー 133kcal
脂質 4.8グラム(モモ肉は6.7グラム)
糖質 0.3グラム(モモ肉は0.6グラム)

カロリーでも断トツで低カロリーとされていましたが、脂質や糖質でもお肉の部位の中でも低くダイエットに向いていることがわかりました。

糖質制限ダイエットをしている人にとっては、ヒレ肉はダイエット食として好まれるのではないでしょうか。

食べても気にならない部位なので、「ダイエット中だから…」とお肉を控えることをしなくてもいいというのは嬉しいですよね。

代謝アップで脂肪燃焼効果がある

ヒレ肉には、Lカルニチンが含まれているので脂肪燃焼を助けてくれる効果があります。

ただ注意してほしいのは、食べるだけで脂肪燃焼するというわけではなく脂肪を分解してエネルギーに変えてくれる力があるので運動しなければ意味がありません。

有酸素運動を取り入れてヒレ肉を食べれば、相乗効果で痩せやすい身体になりますよ♪

ヒレ肉が毎日食べれないならモモ肉!

ヒレ肉は高級部位と言われているくらいなので、正直いくらダイエットだからといって毎日食べるのは金銭的に厳しいですよね。

それならば、モモ肉がおすすめです。
ヒレ肉に比べたらカロリーも脂質、糖質も高いですが全体の部位と比較したら低カロリーではあります。

業務スーパーなどでは、ブロック肉として安く販売されているので毎日ダイエットとして食べる人にはおすすめのお肉です。

まとめ

今回は、お肉の中でも最もカロリーが低いと言われているヒレ肉についてまとめてみましたが如何でしたでしょうか?

  • お肉の部位の中でも1番カロリーが低い
  • 糖質制限ダイエットにも向いている
  • 有酸素運動とセットで痩せやすい身体になる

脂肪燃焼効果のあるLカルニチンが含まれているヒレ肉ですが、食べるだけでは痩せることはできません。

運動と一緒に食事に取り入れることによって、効果が出るので摂取量にも注意しながら美味しく食べましょう!

以上、お肉大好きな私がお送りしました♡