カルビはカロリーが高い!ダイエット中でも食べたい人におすすめの食べ方

焼肉屋さんへ行ったら必ず頼む定番のお肉といえば”カルビ”ですよね。

私もタレをたっぷり付けて食べるカルビが大好きで、必ず頼む中のひとつです。
でもカルビのカロリーって、高カロリーということを知ってますか?

 

お肉はだいたいカロリーが高いというイメージでしたが、実は部位によって全く違うんです。
せっかく食べるならたくさん食べたいけど、太りたくないという気持ちもわかります。

では、本当にカルビは食べたら太ってしまうのでしょうか?

 

というわけで今回は、お肉の中でもカロリーが高いと言われているカルビについてまとめてみました。

ここではカロリーを比較したり、どうしたらカロリーを抑えることができるのかおすすめの方法まで一緒に紹介しています。

  • 「お肉を食べたいけど痩せたい」
  • 「ダイエット中でも食べられるの?」
  • 「低カロリーのお肉は何?」

こういった疑問も含めて、お話しているのでお肉のカロリーが気になる人は是非こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

カルビとは?

まずは最初に、カルビについて簡単に説明していきますね。

カルビの名前は知っていても、実際はどの部位なのか知らない人もいると思います。
ここではどの位置にあるのか、カロリーはどのくらいなのかをまとめてみました。

肋骨(あばら)についているバラ肉

 

View this post on Instagram

 

焼肉くるくるさん(@yakiniku_kurukuru)がシェアした投稿

カルビがどの部分なのか、正直今まで知りませんでしたがバラ肉のことを指していたんですね。

胸からお腹にかけて続く部分の肋骨についているお肉です。
ちなみに肋骨の外側の”肩バラ”とお腹の内側にある”ともバラ”の2種類があります。

特上カルビや上カルビに関しては、お店側で付けているだけなので特に基準はないそうです。
輸入や国産に分けて呼んでいることもあるので、気になる人はお店で確認してみましょう。

カルビ(バラ肉)ですが、細かく分けていくと希少部位である”ミスジ”や”三角バラ”などがありますが今回はメインのカルビとして紹介していきますね。

100グラムあたり517kcal

なんとカルビは100グラムあたり517kcalありました。
カップ麺が420kcal程なので、カロリーが高いということがわかります。

ちなみに1枚につき約60kcalなので、枚数を決めて少量に抑えれば総合的にはカロリーは高くありません。

また、焼肉のタレもカロリーを高くしている原因のひとつなので食べる時はタレじゃなく塩にすれば少しはカロリーを抑えることもできます。

別の部位と比較してみた

焼肉屋で人気のカルビですが、カロリーが高いことがわかりました。
でも他の部位と比べてみたらどうなのでしょうか?

ここでは、気になる部位とのカロリーを比較してみました。

ロースよりもカロリーが高い

 

View this post on Instagram

 

diceさん(@gucci_workout)がシェアした投稿

焼肉屋さんではカルビに続いて人気のロースですが100グラムあたり411kcalと、こちらも高カロリーです。

それでもカルビの方がカロリーが高いですね。
個人的にはロースはサシが多いので、カロリーが高いと思っていましたが実はバラ肉部分のカルビの方が高かったです。

ちなみにカットの仕方や、和牛か輸入かによっても脂肪分が変わってくるので更にカロリーが変動しますがカルビのほうがカロリーが高いというのは間違いないです。

結論:肉の部位の中でも1番高カロリーだった

ここで焼肉で人気の部位のカロリーをまとめてみました。

  • カルビ→517kcal
  • ロース→411kcal
  • ヒレ→223kcal
  • 牛タン→269kcal
  • ハラミ→344kcal
  • ホルモン→162kcal

個人的にはホルモンは脂っぽいのでカロリーが高いものかと思っていましたが、意外なことに1番カロリーが低かったです。

お肉の部位ではヒレが低カロリーですね。
カルビの半分のカロリーだったので、食べるならば赤身部分を中心にしたほうがダイエットには向いているかもしれません。

ただカロリーばかり気にしていても、糖質や脂質も太る原因になるので一概にも「カルビが太る」とは言えません。

カルビは食べ方によっては、カロリーを抑えることができます。
その方法については、最後お話しているのでチェックしてくださいね。

カロリーを抑える為の3つのポイント

最後に…
カルビは焼肉屋の中でも特に人気な部位ですが、部位の中でも高カロリーなのでダイエットには不向きだということがわかりました。

でも、食べ方を工夫することによって少しはカロリーを抑えることができます。

ここでは、「カルビを食べたいけどカロリーが…」と悩んでいる人の為に少しでもカロリーを抑える方法として注意すべきポイントをまとめたので参考にしてみてくださいね。

1・よく焼いて脂をカット

お肉の脂は、焼くことによって落ちるのでよく焼くことをおすすめします。

特に網焼きであれば、しっかりと脂が落ちていくのでその分の脂質を落とす為にも焼いてくださいね。
美味しい焼肉屋さんへ行くと、ついついミディアムレアで食べてしまいますがカロリーを抑えたいならよく焼いてから食べましょう。

味付けはタレではなく、塩コショウがベスト!
タレにも脂質糖質が含まれているので、お肉を控えめにしてもタレで食べたら意味がありません。

塩とワサビの組み合わせも、さっぱりして食べられるので個人的におすすめです。

2・食べる順番を意識する

焼肉屋へ行くと、ついついお肉ばかり食べてしまいますが太りたくないなら食べる順番にも気をつけましょう。

例えば、
最初にキムチを食べておくことによって、脂肪燃焼効果のあるカプサイシンが働きかけてくれます。
また、乳酸菌も含まれているので代謝アップしてくれるんですよ♪

次にお肉を食べる時は、お肉だけを食べるのではなくサンチュを巻いて食べればかさ増しになって数枚でお腹いっぱいになりますよ。

かさ増ししてお腹が膨れることによって、食べ過ぎを防いで摂取量を抑えることができます。
しかも野菜には食物繊維が含まれているので、便秘解消で一石二鳥なんです。

食べる順番を、少し変えるだけでカロリーを抑えることができるので是非試してみてくださいね。

3・ご飯などの糖質を控える

そして最後は、当たり前のことですが糖質の含まれているものは控えることです。

お肉と白米の組み合わせは最高ですが、これが太る原因になります。
そしてシメで食べるカルビクッパや、ユッケジャンラーメン、ビビンバなども糖質が含まれています。

どうしてもお肉を食べていると、ご飯や麺類を食べたくなりますがカロリーを抑えたいのであれば我慢しましょう!

私は、サンチュでかさ増ししたりわかめスープを飲んでお腹いっぱいにしてなんとか抑えるようにしています。

カロリーが気になるのであれば、頑張って控えるようにしましょう。

まとめ

今回は、カロリーが高いと言われている焼肉でも人気のカルビについてまとめてみましたが如何でしたでしょうか?

  • 肉の部位の中でも1番カロリーが高い
  • 脂質も高いのでダイエットには向いていない
  • カロリーを抑えるならよく焼いて食べる順番を意識する

カロリーが高いなら、少しでも抑えるように気をつければ絶対に食べてはいけないというわけじゃありません。

よく焼いて脂を落として、野菜と一緒にかさ増しすればカルビを食べてもカロリーを抑えることができますよ!

「低カロリーのお肉のほうが良い」という人は、カルビではなく赤身肉を選びましょう。

以上、お肉大好きな私がお送りしました♡