【食レポ】さわやかのハンバーグは行列必至!予約方法&店舗情報をまとめました!

静岡のソウルフードとも呼ばれている、今では全国で有名な炭焼きレストラン【さわやか】。

きっかけは、長澤まさみさんがテレビで「げんこつハンバーグが一番美味しくて、さわやかになって帰れる」と紹介されて、そこから更に知名度もアップしました。
(私もこの番組きっかけで存在を知りました)

SNSでの拡散力もあって、今では「さわやかは間違いない」と太鼓判を押す人がたくさんいます。

お肉好きの私としては、情報だけ知っているだけでは我慢できず自分でも食べてみないと納得いかないと思い2時間かけて静岡まで行ってみることにしました。

口コミが良いということは、期待できる美味しさなんだろうと思いますが実際に自分で食べてみないとわかりません。
そしていつも気になっていた待ち時間も、どれくらいかかるのか一緒に調べてみることにしました。

 

というわけで、今回は静岡県出身の有名人たちも大ファンという「炭焼きレストランさわやか」について食レポしてまとめてみました!

  • 「美味しいハンバーグが食べたい」
  • 「行ってみたいけど並ぶのが嫌だ」
  • 「噂は聞いてるけどどんな店か知らない」

さわやかハンバーグのことを知っている人はいても、行ったことがないという人も多いので事前にどんなお店なのかチェックしておきたいですよね。

ここではハンバーグについてだけじゃなく、予約システムや待ち時間についても調べてみたので、これから行く予定の人は是非こちらの記事を参考にしてみてください♪

炭火焼きレストラン「さわやか」とは?

まず食レポする前に、大人気のさわやかがどんなお店なのか評判を含めて改めて紹介していきたいと思います。

ここでは、実際に行った人たちの感想を含めてのお店情報をまとめてみました。
ちょっと知っておくだけでも、行くときの参考になると思うので一緒に読んでみてくださいね。

口コミで「美味しい」と大人気

インスタやツイッターなどのSNSで”さわやかハンバーグ”と調べてみると、声を揃えて「美味しい!」という感想が多くそれだけ人気だということがわかります。

写真を見ていても、肉汁が凄くてとっても美味しそうですよね。
私もいつも写真を見るたびに「行ってみたい」と思っていました。

こういった感想があることによって、期待できるし食べてみたいという気持ちになります。

静岡にしかないチェーン店

これだけ人気のあるお店ならば、東京都内にもあるだろうと思って調べてみましたがさわやかは残念ながら静岡県にしかありません。

それには理由があります。
牛肉の高い品質と安全を保つためです。

また、スタッフの人材育成を優先していてそこがクリアしなければ店舗数を増やしていかないそうです。
なので、接客にも期待のできる素敵なお店なんです。

関東に住んでいる県外の私は残念に思いましたが、これだけの強いこだわりがあるならば並んでも食べに行きたいと思いますよね。

事前予約がないので並ぶ

ツイッターなどでよく見かけるのが、「待ち時間が長い」ということです。

1店舗のみしかないのかと思っていましたが、静岡県に現在31店舗あるので全てのお店がいつも混んでいるとは限りません。(2018年9月現在)

お店によっては混雑していない時間帯を狙えば、スムーズに入ることができるんです。

なので、さわやかへ行くときは混んでいる時に別店舗へ行けるように近くのお店もチェックしておくことをおすすめします!

「さわやか静岡インター店」へ行ってきました!

というわけで、東京から2時間かけて車で行ってきました!

本来であれば事前予約をしたいところですが、残念ながらできないとのことなので並ぶのを覚悟して混雑が予想される土曜日を選びました。(実際にどのくらいかかるのか知りたかったので)

それでは早速、さわやか食レポスタートです♡

さわやかでは、ハンバーグとステーキがメインのお店で【げんこつハンバーグ(250グラム)】と【おにぎりハンバーグ(200グラム)】が人気です。

この違いについては、形と量だけなのでお腹に余裕がある人はげんこつハンバーグを頼みましょう!
ハンバーグですが、ステーキを食べたような満足感が味わえますよ♪

■今回頼んだメニュー■

げんこつハンバーグ(オニオンソース)980円

土曜日の夕飯時で待ち時間なんと120分!

到着してビックリ!

なんと、120分待ちということで店内には行列が…
まずはタブレットで受付をします。

さすがに2時間も店内で待つのは、お肉の匂いもするし辛いので外に出ることにしました。
土日などの休日は、2時間待ちは当たり前とのことでした。

ちなみに御殿場インター店では、3時間待ちになることもあるそうです!
店舗によって待ち時間も変わってくるので、静岡に着いたらどの店舗の待ち時間が少ないのかチェックしたほうが良さそうですね。

待ち時間なくスムーズにお店へ行く方法については、最後に紹介しているので「受付方法を詳しく知りたい!」という人はそちらをチェックしてみてくださいね。

店内はウッド調で明るい雰囲気

参照:公式サイト

店内が満席だったので直接お店の店内の撮影はできませんでしたが、公式サイトにあるように天井が高くて木作りの明るいお店でした。

”地域のふるさとの店”として、愛されるお店にしたいということで清潔感のある温かみある雰囲気にされているそうです。

キッチンはオープンキッチンになっていて、ストライプ柄のテントが張ってありそこから料理が運ばれてきます。

接客が明るく丁寧で好印象だった

口コミでも、「接客が丁寧」という人が多くどんな感じなのだろうと楽しみにしていたのですが実際に行ってみてわかりました。

話し方が、とっても気持ち良いんです。
混雑していても、嫌な気分にならないようにすぐに待ち時間を伝えてくれて、この後どうしたらいいのか丁寧に教えてくれました。

初めて来る人が多いということもあって、受付のやり方も教えてくれるので放置されることがありません。

公式サイトでも「人材育成に力を入れている」と記載されていましたが、本当に接客が丁寧で好印象でした。

到着時でも「接客凄く良いな」と思いましたが、席に案内したあとのメニューの説明や提供のときも私が聞かなくても人気のメニューや個人的におすすめのものを紹介してくれたりと気遣いに感動しました。

これは並んでも食べたいし、また来たいと思える理由の一つだと思いました!

おすすめのげんこつハンバーグは目の前でカット

 

おすすめだと聞いたので、今回は人気のげんこつハンバーグを頼んだのですが…
これが提供されて更に目の前で、店員さんがカットしてくれるといパフォーマンスがあるんです。

自分の目の前でジュージューと焼かれたハンバーグが、その場でカットされているのはワクワクするし食欲が更に湧いてきますね。

初めて来た人たちが、思わず「おぉ〜」と声を上げてしまう気持ちがわかりました(笑)

ちなみに「よく焼けている状態が好き」という人には、店員さんに伝えれば焼き時間を長くしてくれるそうです。

ただし、この焼き時間はさわやかのハンバーグを美味しく食べるベストなタイミングで提供しているので焼き時間を変えるのはおすすめしないとのことでした。

お肉はジューシーで驚くほど柔らかい

本来であれば、ここで肉汁たっぷりのハンバーグの写真を見せたかったのですが食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました…

ハンバーグといえば、ずっしりとしたお肉の塊で「柔らかい」というイメージはないですよね。

でもさわやかのハンバーグは、ナイフを入れた瞬間驚くほどの柔らかさで今まで食べたことのない食感なんです。

外側は炭火焼きの香ばしい香りがして、中身はふわふわで肉汁たっぷりの旨味の詰まったハンバーグでした♪

これは並んでも食べたいって思いましたし、肉粒感のあるハンバーグというのはさわやかでしか食べられないですね。

2種類のソースで人気はオニオンソース

さわやかハンバーグでは、ソースが【オニオンソース】と【デミグラスソース】の2種類あります。

注文の時に、どちらにするか選ばなければいけませんが店員さんからは「オニオンソースでよろしいですか?」とおすすめとして提案されるので初めて来た人はオニオンソースで食べてみてほしいです!

  • オニオンソース→淡路島産たまねぎを使っていて醤油ベースの和風ソース
  • デミグラスソース→肉類と野菜を煮込んだトマト風味の洋風ソース

私は人気のオニオンソースを選んで、一緒に来た友人はデミグラスソースを頼んでシェアして食べることにしました!

ここで静岡民の人から聞いた裏技ですが、実はソースはかけずにそのままにしてもらうことも出来るそうです。
(店員さんには「ソースは自分でかけるのでそのままにしてください」とカットの時に予め伝えましょう)

なので、最初は塩コショウでお肉の味を楽しむということもできるし、グループで別々にソースを頼んだら色々な味を楽しむことができますよ♪

シンプルに塩コショウでも食べてみたいという人は、是非こちらの方法も試してみてくださいね!

更にこれも通っている人だからこそ知っている情報ですが、デミグラスソースとオニオンソースを半々にして出してくれるミックスソースも存在します。

一人で食べに来た時に両方のソースを楽しみたい人は、ミックスソースにすればどちらの味も楽しむことができます!

個人的には、デミグラスソースも美味しかったですがやっぱり人気のオニオンソースが好みでした♡

鉄板で提供されるから最後まで熱々

熱した鉄板で提供されるので、ソースをかけたときもジュージューと飛び散るくらいに熱々です。

私は食べるのが遅いので、お肉料理を食べていると途中で冷めてしまってお肉が固くなってしまうのですが、さわやかのハンバーグは鉄板焼きなので温かい状態で柔らかさは変わらず食べることができました。

いつも食べるのが遅くて、冷めてしまうのが悲しかったですがそんなこともなく最後まで美味しく楽しめました♪

待ち時間なしで予約する方法は?

さて、実際にさわやかへ行ってみてかなりお待ち時間がかかるということがわかりました。

片道数時間かけて着いたら、更に数時間も待つなんてちょっと辛いですよね。
もっとスムーズに行ける方法はないのでしょうか?

結論からいってしまうと、事前予約ができないので待つしかありません!

でも、やり方によっては待ち時間を上手く有効に使うことはできます。
店内でずっと待つことがないので、「待つ時間が嫌だ」という人は是非活用してほしいです。

というわけで、2つの方法を紹介するので参考にしてみてくださいね!

1・店舗の予約システムを使う

私もこれを使ったのですが、さわやかではQRコードの付いた予約券を発券することができます。

実際に120分待ちで「めちゃくちゃ混んでる…」と到着時はショックを受けましたが、この券のおかげで待ち時間は外出することができるんです。

QRコードを読み取ると、現在の待ち時間を確認することができるのでチェックしながら近くのお店で買い物したり時間を潰すことができます。

時間を有効活用することができるので、静岡へ行ったらさわやか以外で行きたい場所を決めておくことをおすすめします。

店舗によっては、近くに何もないなんてこともあるので目的のさわやかだけじゃなく待ち時間の間に遊べるところなどを調べておきましょう!

2・公式サイトの待ち時間をチェック

もうひとつの方法は、さわやかへ行く前に公式サイトをチェックする方法です。

公式サイトでは「現在の待ち時間」がリアルタイムで更新されているので、空いているタイミングでお店へ行けばほとんど待つことがなく入ることができるんです。
(公式サイトはコチラ→待ち時間)

平日なら、この方法がおすすめですが土日祝日はいつ行っても混んでいるので最初に紹介した予約券を発券することをおすすめします。

店員さんから聞いた話によると、店舗によっては2〜30分の待ち時間で行けるそうですが確実に空いているという保証はないので混雑しやすい日は直接お店へ行って待ちましょう!

お店情報

最後に…

さわやかへ行く時に、チェックしておくべきそれぞれのお店情報もまとめたので参考にしてみてくださいね!

店舗数は31店舗

  • 浜松…浜松篠ケ瀬店、浜松中田店、浜松白羽店、浜松和合店、浜松有玉店、浜松富塚店、浜松鴨江店、浜松高塚店、浜松高丘店、浜北店細江本店
  • 湖西…新居湖西店
  • 菊川・掛川・袋井・磐田…菊川本店、掛川本店、掛川インター店、袋井本店、磐田本店、豊田店
  • 静岡・焼津・藤枝・島田・吉田…新静岡セノバ店、静岡瀬名川店、静岡池田店、静岡インター店、焼津店、藤枝築地店、島田店、吉田店
  • 御殿場・長泉・沼津・富士…御殿場インター店、長泉店、沼津学園通り店、富士鷹岡店、富士錦店

この中でも、御殿場インター店と長泉店は平日でも混雑しています。

土日になると3時間超えになることもあるので、「この店舗じゃないと嫌!」ということじゃなければ別店舗へ行ったほうが待ち時間は短くなるかもしれません。

新たに函南店もオープンして32店舗になりますが、関東進出はないそうなのでさわやかのハンバーグが食べたい時は静岡に行きましょう。

営業時間は11時~23時

全店舗の営業時間は、11時~23時までとなっています。
ちなみにオーダーストップは、22時30分で土日祝日(年末年始・GW・お盆等)は10時45に開店しています。

新静岡セノバ店のみ、建物の都合上オーダーストップは22時までなので注意してくださいね。

定休日は12月31日となっていて、こちらも新静岡セノバ店のみビルの営業に合わせて変更しています。

確実なのは、公式サイトの待ち時間ページをチェックしておけば安心ですよ♪
公式サイトはコチラ→待ち時間

予算は1,000〜2,000円

平日にはランチタイムがあるので、ハンバーグ料金でご飯などがセットで付いてきます。

ランチ以外は通常料金になります。
げんこつバーグは単品980円なので、ご飯だけであればプラス220円。
セットにするとプラス420円です。

予算としては1,000〜2,000円あればお腹いっぱい食べることができますよ!
ちなみに私は、げんこつバーグ980円と小ライス170円だったので合計で1,150円でした。

テイクアウト・通販はない

SNSで「さわやかのソース買いたい」とか「テイクアウトしたい」という人たちを見かけますが、残念ながら通販を含めて店舗以外での販売はしていません。

さわやかは産地から店舗・テーブル上まで、「安全・健康・元気の出るおいしさ」を届けるために、徹底した衛生管理のもとハンバーグを製造しております。
さわやかのハンバーグは、通販含め、さわやかの店舗以外では、一切販売しておりません。

「安全でおいしいハンバーグを提供したい」という想いから、店舗以外では食べることができないそうです。

通販があったら県外の人にとっては嬉しいと思いましたが、こういった徹底ぶりも素晴らしいと思いました。

まとめ

今回は、大人気の炭火焼きレストラン【さわやか】を食レポしてまとめてみましたが如何でしたでしょうか?

交通時間や待ち時間を含めてかなりの時間を費やしましたが、それでも丁寧な接客と他では味わえないジューシーで柔らかいハンバーグは1度食べたら忘れられません…

事前予約はできませんが、公式サイトでリアルタイムの待ち時間をチェックすることができるので、ここで紹介した方法で待ち時間もスムーズに行けますように!以上、お肉大好きな私がお送りしました♡